飯田康弘(いいだやすひろ)は、声楽やオペラという分野から歩みをはじめ
歌う事の魅力や、その素晴らしさ、人生の時を使う価値感を広めたいと願って活動しています。